工場系のお仕事探しは楽天仕事市場!
薄げ・抜け毛は頭皮にある!!東急ハンズNo.1ドクターズシャンプー

2006年04月30日

スルーずら

今日のTBSサンデージャポンの話。


今週扱われそうなネタとしては、
 @耐震強度偽装逮捕関連
 A堀江氏釈放
が2大ネタなわけで、もちろん取り扱っていたのですが、何故だか耐震偽装逮捕事件については、VTRを流すのみでスタジオでの出演者コメントは一切無しでした。

爆笑問題・太田氏は恐らくTV出演者唯一、姉歯氏の“もう一つ”の疑惑を、まるで大様は裸だ!と指摘する子供のように、誰もが判っていながら口に出来ない事を口にしてきた芸人なので、なにかしらのコメントは必至かなと思っていたのですが。

期待が高まりすぎたので、敢えてスカしたのでしょうか?
意図はわからないけど、単に番組の方針?
逮捕後、ニュース番組までが『変貌した姉歯氏』等と、遠まわしに茶化してる現状なので、敢えて止めたのかなと思いますが。


昼が駄目なら夜の爆笑はコメントするかな?と思いましたが、今日はK-1の放送があるので、爆笑問題の番組はお休みのようです。残念。




posted by グ at 20:17| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

円楽さん引退…

結局噺家としても引退なさる方向なようです。
お疲れ様でした。
posted by グ at 09:29| ボストン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

落語っていいよね

私は、話ベタであります。

かつぜつが悪い事以前に、話したいことを頭の中でまとめる能力が無いことが原因だって事はわかってます。

少しでも話下手を解消するために、落語を聞いてたらスムーズな話し方・口調が身につくかな?と思い聞いていた時期がありましたが、結局そんなに真剣に聞かなかったし喋りもしなかったので、相変わらず話し下手なままです。


落語家の方、はっきり言って詳しくありませんが、笑点くらいは見てます。

円楽さんが勇退なそうで、残念では有りますが番組勇退しただけなのでいつか高座で見る機会が有れば…と思ってます。


NHK新落語名人選 五代目 三遊亭円楽


こんな正統派な奴から


円楽のプレイボーイ講座 12章


こんなのも出されてるんですね。
posted by グ at 19:51| ボストン ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

ルーガちゃん!

小出由華1st写真集 -DEPARTURE-


ウゴウゴルーガのルーガちゃん役だった小出由華さんが、いつのまにか大人になってました。

で、写真集を出版。(ほしのあきクラスか?)


当時の画像を…と思いましたが、見つけられませんでした。

現在の彼女のブログURL
   http://blog.goo.ne.jp/lhuga

やっぱりルーガなんですね 

GWにサイン会等のイベントあるようです。関東だけだけど。
ご本人のブログで、情報チェックしてみてください。

posted by グ at 15:00| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

あのペンネームは何だ?

テレビを見てたら、懐かしい映画のタイトルが目に入って来ました。

『ポンヌフの恋人』と言う映画がもう12年前位に公開されたのですけど、その名前が某携帯電話のCMの小道具の中に。

ポンヌフの恋人〈無修正版〉



そのCMは、仲間さん扮するラジオDJがリスナーからの相談に答える風のCMなんですけど、リスナーの葉書に書かれているペンネームが、『ポンヌフの恋人』でした。

CM的には某社の「AU家族割」を宣伝するもので、『ポンヌフの恋人』の映画の内容とはまったくリンクする部分が無いので、何故この映画のタイトルが出て来たのかイマイチ不明ですが、公開当時を知ってる人にしてみれば何かしらの記憶を突然思い起こさせられるものなのでした。



ちなみに『ポンヌフの恋人』と言う映画は、路上生活者で天蓋孤独の男と画家志望だけど失明の危機に有り絶望のどん底にある女が出会い恋して…っていうフランス映画です。
フランス映画だけど、セーヌ川にかかるポンヌフという橋をまるごとセット組んで撮影したりしたので制作費がかさみ、撮影途中何度も資金に行き詰まり、最後は日本の企業も出資してようやく完成した映画でもあります。

監督はレオス・カラックス。
この作品のあと『ポーラX』という作品を撮ったのですが、その後どんな作品を撮られたのか分りません。
陳腐な言葉ですが、映像が斬新なので沢山見てみたい監督なのですが、才能有る人はへんにつついて、いっぱい作品撮らせないほうが結果は良いのかもしれません、と思い込んで我慢してます。


ポーラX


posted by グ at 23:05| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

脚本って大切だね!

演出も大切だね!



思えばTVドラマ近作、「野ブタ」をプロデュース は原作、脚本、演出おまけに主題歌までがそれぞれの才能生かしあった、幸せなドラマでした。



詐欺のドラマ、融資案件の場面。
億単位の金のやり取りのシーンなのに、コミカルな演出。
何の意図か、さっぱり分りませんでした。


全体的にコミカルにしたい意図があるなら、尾美としのりさんのズバリはまった役柄の演技は説明できないので、ひとえに演出家の力量不足を疑ってしまいます。


もうすこし、がんばってください。
posted by グ at 23:48| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロサギまもなく第一回放送

あと一時間有るので、これから風呂に入れば、寝ないで見れそうです。
今日は第一回ですが、最近有りがちな一時間ちょっとの初回スペシャルとかではなく、普通の放送枠のようです。


クロサギ 9 (9)





違う話題になりますが、今日本テレビ系の『太田光の私が総理大臣になったら』を見てました。

政治家や各界の有名人呼んで、『太田総理』が出す『法案』(例えば、今日ならネットの書きこみを一文字100にしろ!とか)について論議する番組です。
今日のゲストは自民党の山本議員や社民党福島議員等プラス眞鍋かをりさん等のタレントさんで、政治家の顔ぶれだけ見れば、たけしのTVタックルや朝まで生TVと変わりません。

この番組の特徴は、太田総理が一番喋る事(もしくは一番放送される事)で、他の爆笑問題では見られないくらい太田氏が必死になって喋ってます。ラジオを除けば太田氏がこんなに自分を出してる番組は無いような気がします。

今日の放送では、それを笑いでクールダウンさせる役割(TVタックルのたけし的間合いといったら分り易いでしょうか)が芸人の土田さんでした。

何がそこまで太田氏を動かしてるのか?イマイチ謎です。


爆笑問題 太田光自伝




野球中継が、横浜の長たらしい抗議のせいもあって延長したので、クロサギは15分放送がズレたようです。

相変わらず野球人は分ってないですね。
posted by グ at 21:12| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

ショコタソ!

しょこたん!しょこたん!しょこたん!

ショコタソ!ショコタソ!ショコタソ!




現在芸能界には二人の『しょこたん』の愛称がついてるタレントさんがいますね。

今のところ共存しているように見えますが、TV番組のCM跨ぎや次週の告知、ラジオ・TV欄でしょこたんしか書いてないと、どちらの出演か分らない状態です。


ちなみに、私にとっての『しょこたん』は、

は、

は、



こちらの方です!

浜田翔子写真集sweet season―浜田翔子写真集浜田翔子 2006年度 カレンダーQUTIE PISTOLS 浜田翔子日テレジェニック2005の宝物 浜田翔子女神のChu! スペシャルエディション 浜田翔子ロリータレースクイーンSilky Collection「Se-女2!」B 浜田翔子2005 ENDLESS DVD


理由は、単に先に名前覚えただけなんですけどね。







posted by グ at 00:06| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

一昨日の晩御飯

ええ、思い出せませんが、何か?


それ以上に思い出せないのが、3月まで放送されてた連ドラだったりします。

個人的に忙しかったり、世間的にもお正月を始め、トリノオリンピックやWBC等イベント盛りだくさんだったせいもあるでしょうが。


4月から始まる連ドラで期待してるのが、フジ系『ブスの瞳に恋してる』とTBS系『クロサギ』です。


期待してると言った割には、昨日の『ブスの瞳に恋してる』は放送前に寝てしまって録画もしてないのでした。

もしかしたら、月曜夜のいいとも特番のゲームコーナーで『ブスコイ!』の連発とキャストのマッチングにイマイチ観を感じてしまったからなのかも知れません。個人個人はそんなに嫌いじゃないのですが。

来週は頑張って見てみようと思います。


金曜日に初回を迎えるクロサギは、言わずと知れた野ブタコンビですね。
局を超えた黄金コンビになっていくのでしょうか?
寝ないよう頑張ります。


詐欺を見破る魔法の計算式クロサギ公式ガイドブック
posted by グ at 14:39| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

桜舞う季節の映画

新年度も一週間が過ぎようとしてます。
新生活に入って何かと気苦労の多い人も、土曜になってホッとしているところでしょうか?


新しい組織に入っていってその生活に馴れるのも大変ですが、新しい組織に入れずに新年度迎えるのも大変だったりします。

就学浪人とか、就職浪人とか。



さて、そんな季節のそんなあなたにお勧めなのが北野武監督の映画『キッズリターン』です。



キッズ・リターン



これはサントラのジャケットです。今でも、ニュースやバラエティなんかのBGMで良く耳にしますね。


この映画、ラストシーンが丁度今くらいの季節で、桜吹雪舞う高校の校庭を、何かに挑戦したけど結局モノにならなかった二人が自転車で走るシーンがとても印象的です。

そこで語られるセリフは、自転車に乗った二人と共に某大型掲示板のアスキーアートにもなるくらい、広く知られるところです。


公開当時監督が、海外で公開したときは、あの二人の今後に付いてはネガティブに捕らえられてた、見たいな事を言ってた記憶がありますが(あの二人かわいそうにねぇ〜とかなんとか言われたらしい)、多分監督の意図は逆だったと思われます。


なにはともあれ、今の季節お勧めです。


キッズ・リターン
posted by グ at 00:47| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

AIさんの歌声が

オリンピックが開幕し、民放を見てると聞きなれたAIさんの歌声が流れてきました。


Story



派手派手な演出は一切無かったけど、昨年出場した紅白でも歌われた曲“Story”がTVCMから流れてきて、えっ!今ごろ何?と思いました。

が、そのCMが保険会社のCMと分り、凄く納得!逆に今まで使われ無かったのが不思議なくらい保険会社のCMにピッタリはまるサビで、もう一度CMが見たいと思わせてくれました。

例によって歌詞は書けませんが、冬季五輪は個人競技が多く、本番になると競技者は孤独なものですが、様々な面から見守ってる人は大勢いるんですよね〜このCM、出場者は見てないかもしれないのが残念ですね〜。



件のCMのAIU保険会社さんは、トリノオリンピックから北京オリンピックまで、JOCと3年間の契約を結ばれたそうです。

北京オリンピックのCMもAIさんの歌声が流れるといいですね。

それだけ安易に時流に流されない歌声だと思いますし。


今回のオリンピックも、TV局やらなんやらでオリンピックイメージソングや公式ソングいっぱいありますが、どれも狙いすぎてフィットしてない印象がありました。

昨年夏にリリースされた曲が一番はまるのって(私個人の印象でしかありませんが)、無欲の勝利のような気がしました。



MIC-A-HOLIC A.I.


posted by グ at 12:05| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

CDライブラリから

自分のCDライブラリから、忘れかけてたこんなアルバムが出てきました。



アオヌマシズマ



大槻ケンヂさんのソロプロジェクトUNDERGROUND SEARCHLIEのミニアルバムです。

大槻さんといえば、筋肉少女帯でしたが、バンドを離れて活動した頃の作品だったかと思います。



大槻さんの近況詳しくないのですが、特撮ってバンドやってるのですよね?

綿いっぱいの愛を!



UGSとキャラ一緒なのは、よっぽどお気に入りなのでしょうか。


オリラブだと時を経ても今の年齢気にしませんが、大槻さんだと、もういい歳だな!って思っちゃうのは偏見でしょうか?



受験生にUGSの方の6曲目を捧げたいと思います。

理由は書かずに逃げます。
posted by グ at 02:44| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

デジタルリマスタ

されたナウシカやってましたね〜。

なんとなく、昔の作品だから、最近のコンピュータ使って複雑に書きこんだ作品から見たら、絵的にしょぼく見えてしまうかな?と思いましたが、そんなこと無くて安心しました。

当時のアニメーターの人たちは、さぞ苦労したことでしょうね。




そして、ナウシカと言えば、女の子のランララ♪ですよね!


風の谷のナウシカ サウンドトラック はるかな地へ・・・



プロのクラシック楽団が、何故か俗世間に負けてやってしまうポップスコンサートのナンバーとしては、「となりのトトロ」が物凄くスタンダードな印象がありますが、ナウシカが演奏されたって、きいたことありますか?


となりのトトロ サウンドトラック集オーケストラストーリーズ となりのトトロ






私は今のところ無いのですが、もしそんな企画があるならぜひ聞いてみたいです。

ランララの独唱からフルオーケストラまで途切れなく演奏してくれたら、そりゃぁもう神業です!




最近体調を崩されたそうですが、金曜夜の映画と言えば、水野晴夫さんの解説で御馴染みの時間枠だったかと思います。

シネマコンプレックス・レンタルビデオ&DVD・CS・ケーブルTV等、映画を見ようと思えば幾らでも見れる良い時代になりましたが、今は水野さんや淀川先生の解説付で見る事は出来ない不幸な時代でもあります。



私の記憶には無いのですが、時代的に言って、ナウシカが始めてTVで放送された当時は水野さんの解説付きだったのではないでしょうか?

当時の放送ビデオ所有されてる方は、とても貴重なものを持っていると思います。

TV局の方も、作品のデジタルリマスタもありがたいのですが、それ以上にTVで映画放送する付加価値としての水野さんをもう一度見直してみても良いのではないでしょうかね?


posted by グ at 03:33| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

美人じゃない

4月からこの本が、稲垣吾郎さんと森三中の村上さん主演でドラマ化されるそうですね。


ブスの瞳に恋してる



村上さんのドラマ出演暦あまり知らないのですが、主役も準主役もあまり記憶がありません。

瞬発力も持続力も要求されると思うので、大変だと思いますね〜。




制作発表がされただけで、主題歌・挿入歌はまだ発表されて無かったと思いますが、頭の中に浮かんだメロディーが。

原作まだ読んでないのですが、ぶさいくな女の人の話と聞いてこんな曲を思い出しました。





著作権法上の要請で歌詞を書けないところが歯がゆいのですが、美人じゃ無いけどチャーミングに活きよう!という内容を明るく歌ってる所に共感のもてる良い曲です。

リリースが十年前なので入手しにくいかもしれないところが辛いところですが、私はシングル持ってます。



美人の定義は様々あれど、美人だからといって幸せな人生送れるかというと、自分の周り見ても美人度には必ずしも比例しませんね〜。

適齢期に声かけられない人生も淋しいものですが、ルックス故周りに男が集まって来過ぎる人生も大変なようです。

返って程ほどのルックスの子が、好きな人と結婚して幸せになってるような…気が私の周りではします。


村上さんがどれ位力量を発揮できるのか?は未知数ですが、どんなドラマになるのか楽しみですね。
posted by グ at 23:08| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

10年前のベスト盤

1月も早くも月末です。

2月って、4月からの新年度の為の準備期間って感じがしまして、なかなか油断なら無い時期だと思うのです。


そんな生活になる前に、ちょこっと部屋を整理しようかと思いつつ、作業しながら見つけてしまったのがオリジナルラブのベスト盤でした。





ジャケット裏見たら、96・12・11の表示。

10年も経ってるとは思いませんでした…。



ベスト盤ゆえ、売れそうな曲がいっぱい収録されてます。

たまに、悪い意味で時代性感じてしまうベスト盤もあり、ボリュームを上げて聞くことを躊躇われたりしますが、その気は無いです。


嫌いになったり飽きたわけではありませんが、オリラブを最近ずっと聞いてなかった事もあり、新鮮で良い感じです。

いまセダンに乗ってますが、その車にぴったりな曲が見つかった!って感じです。



最近なら、こんなアルバムも出してるのですね。





こっちも聞いてみようかな?
posted by グ at 18:03| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

ハゲっていうな!

江頭2:50さんが、めちゃいけに出演すると言うので、普段は見てないのですが見てみました。


スタンプ8という、サイコロ振って当った人が、音楽にあわせてみんなにハリセンで頭叩かれて、最後に大きなハリセンで顔叩かれるという、虐めにしか見えないようなコーナーに出演でした。

長いこと続いてるのか?もうクレームは来てるのか?本当に普段見ないのでわかりませんが、



三回サイコロ振ったうち、一回は矢部さんに当ったのですが、最後の大ハリセンは寸前でエガちゃんが顔を出して受けたので、ほとんどエガちゃん殴られっぱなしでした。

リアクション系ばっちりなエガちゃんなので、大ハリセンに合わせて飛んでいく姿がGOOD!でしたよ!

殴られると同時に、着け鼻(みんな金髪鬘に着け鼻のアメリカ白人風の扮装)が斜めに、エガちゃんの身体がピーンと伸びたまま飛んでって。


去年は3回しかTVに出なかったエガちゃんですが、今日の放送見る限り回復は順調な気がして少し安心しました。

TVだけではなく、舞台でも活躍して欲しいものです。



コーナーの終盤では、エガちゃんは皆に髪が薄くなってきたことをからかわれてました。

確かに、あからさまに薄くなってきてますね。

薄くなる事によってキャラとしては進化してると言えるかもしれませんが、男性としてはやっぱり触れられたくないようでした。




それにしても、あのコーナーエガちゃん以外が受けて面白く見れるんでしょうか?

放送の公共性…言葉にはまだまだ突っ込みがいっぱい入りそうです。
posted by グ at 21:01| ロンドン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

年末やお正月

TVで良く見かけた人が、次々問題起こしてますね。

堀江氏しかり、ボビー氏しかり。


みのもんた氏も、今朝の朝ズバでボビーの警察沙汰のニュース取り上げた時、人種差別問題にひっかかりそうなこと(年齢詐称云々に絡んで)サラっと言ってて、同じコーナー進行してた女性アナ(竹内さんだったかな?)凍り付いてノーリアクションでした。

番組の最後にみの氏じゃないアナウンサーが、おわびと訂正の放送してましたが、言った本人・喋りのプロを自認する本人が言わないんじゃ、みの氏の価値は下がりますねぇ〜。

黒人問題が故、今日何も起こらなくても、後から諸団体からのクレームが来ることも想定されます。

国内外から。


残るアヤシイ人は・・・そんなの書けませんよ。
posted by グ at 17:24| ロンドン ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

お笑いウルトラクイズを見ました

リリースから約一月経ちましたが、ようやく入手しました。

ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!! Vol.1ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!! Vol.2



殆ど見てるはずなのですが、改めてみると発見が色々ありますね。



あまりトールサイズのDVD手にしないせいか、皿が取りやすいタイプのケースが新鮮でした。

a.jpg



2枚で全回収録なので、1回あたりの密度はやっぱり薄くなってましたが、それでも美味しいところは外さない収録をしてました。

竜ちゃんとポール先生の人間性クイズと、出川と岡村の人間性クイズが収録されてるだけでも見る価値あります。

この手の昔のビデオにありがちな事ですが、本人の同意が得られず(又は確認できずに)ボカシが入ってる人がいっぱい居ました。

中でも、むかし打撃系格闘技で活躍した、明るいキャラのお笑い好きを自任してるはずの人にもボカシが入ってたのが以外でした。


全19回を2枚の中に閉じ込めた作品ではありますが、特典で入ってる歴代優勝者の座談会が結構長く収録されてて、仮に全部VTR持ってる人でも、お笑いウルトラクイズ好きならこのDVDを見る必要があると思います。

詳しくは見てからのお楽しみにとっておいた方が良いと思いますが、特典映像で新たにあそこまでやったDVDはないんじゃないか?と思います。

個人的には、あの場に井出らっきょさんも居てほしかったですが…


今のバラエティと比べて気づいたことが一つ〜ハンディカメラの人を追うスピードが早い!

この時代から既に複数のカメラをセッティングして、ロケ現場での映像の取りこぼし無いようにしてましたが、現場で司会者を押さえるカメラって結局は司会者前の1台が重要になります。

お笑いウルトラの場合は、司会者とダチョウ等のリアクションとる芸人とのやり取りが激しいので、場面に合わせてその一台がアクションを起こしてる人を押さえ続けないといけませんが、それを押さえるスピードが半端じゃないほど早く激しいものでした。

きっと、そうせざるを得ない現場の緊張感があったのではないか?と、今日このDVDの後に見た、今を代表するバク天のカメラワークを見て思いました。



飛ばしながら見たので、もう一度じっくり見てみようと思います。
posted by グ at 22:23| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

幸せになりたい

凄くその人のファンな訳じゃないけど、ずっと心に残る映画や曲ってありますよね。

私にとってそんな曲の一つが、内田有紀さんの『幸せになりたい』です。

シングル曲ですが、このアルバムにも収録されており私はこっちを持ってます。




発売年月日を見たら96・10・10でした。

もう10年前…

当時バリバリのアイドルだった内田さんですが、いわゆるアイドルチックなブリブリ曲全開なラインナップな訳じゃないので今でも恥ずかしくなく聞けますね。



『幸せになりたい』は同じく当時売れっ子だった広瀬香美さんの作詞作曲です。

調べたら広瀬さんバージョンもあるようです。

このアルバムに収録されてます。




内田さんバージョンはけなげな女の子チックに歌ってます。

広瀬さんバージョンは…唄が上手い分かえって曲の雰囲気に合わないんじゃないかとの偏見でまだ聞いたことがありませんが、いつかは聞いてみたいと思ってます。
posted by グ at 14:29| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

江頭2:50を知らない子供達

先週の金曜日、兄弟の家族が遊びに来てました。

小3と小1の男の子がいて、7時からクレヨンしんちゃんの1時間スペシャルを、そのあとそのまま笑いの金メダルを見てました。

好きなお笑いタレントは?と聞くと、オリエンタルラジオ!レギュラー!レイザーラモン!と元気のよい声が返ってきます。流石お笑いブーム。

私は普段この番組見てないので詳しくは知らないのですが、この日は2時間スペシャルで、温泉ドッキリ(架空の露天風呂ロケを設定して、脱衣所から温泉までタオル一枚で歩かせて、途中の一般道に仕込の女子高生にヘンタイ扱いさせるとか…やってました)とか、偽インタビューとかロケ物の企画を多くやってました。

子供なので、お尻が出てきて大喜び!


そんな企画の合間に、ネタをやるコーナーもあったのですが、子供達の顔が一瞬曇った瞬間が…

そう、江頭2:50さんが登場したときでした。

番組でのエガちゃん本人曰く、去年はTV3回しか出演してなかったそうです。

浅ヤンスペシャル、めちゃイケ、ぷっすま、アメトークと少ないながらも色々出演してた気がしましたが、ご本人が言うのですから間違い無いのでしょう。

だから、と言うわけでもないのでしょうが、子供達はスペシャルでみんな知ってるお笑いタレントばかりなのに、突然上半身裸の黒タイツの男が出てきてポカンとしてしまったのでしょう。


エガちゃんが単独で何をやるのか?にも興味がありましたが、子供達に受けるかどうか?も興味がありました。初見の子供にはたして受けるのか?

結果は大受けでした!

その日のネタは、笑金用に作ったネタらしく(っていうか、そもそも最近露出が無いのでネタ自体を見たことのある人が少ないと思われます)、ネタの合間に「♪笑いの金メダル〜♪」と活字で再現するには難しいキャッチーなジングルを挟めてました。

具体的にやったことは…客席に飛び込もうとして、飛び込む寸前でストップし「♪笑いの金メダル〜♪」って歌ったりでしたが、竹山のキレ芸と比べても本気度の違いが滲み出てて流石だな!と思わせてくれました。


その後も子供達の心に残ってるかどうかわかりませんが、体調さえ良ければ、またエガちゃんにTVに出て欲しいな!と思った夜でした。
posted by グ at 03:18| ロンドン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。