工場系のお仕事探しは楽天仕事市場!
薄げ・抜け毛は頭皮にある!!東急ハンズNo.1ドクターズシャンプー

2006年10月02日

凄げぇ衝撃

と云う名の(意訳)日本最強馬、ディープインパクトが凱旋門賞に出場し、多くの日本人から期待されたものの、明らかに差のある3着という結果に終わりました。

日本で馬券が発売されるわけでもないのに、日曜深夜にNHKが生中継したのって何の意味があったのか、激しく疑問だけが残ります。やっぱり受信料取り過ぎでしょう。


優駿 2006年 10月号 [雑誌]




日本の競馬でもそうですが、こういった圧倒的前人気のある競馬で、ちょっと人気の薄い馬券買って当てた人は、今ごろニンマリでしょう。フランス人は、来年も日本人の襲来を、鴨葱の如く待ってるかもしれません。


私は、最近馬券すら買ってませんが、中央競馬も地方競馬も見に行った事はあります。

中央競馬は、何処へいっても綺麗に整備してあり、馬券を買う目的は無くても競馬初心者を連れて行けると思います。
が、何処とは書けませんが、数多ある地方競馬場の中には、経営難の為か中央JRAとの比較でそう感じてしまう為か、どうしても施設的に見劣りしてしまうところがあるのは事実です。

ところが、そんな地方競馬場にも行くメリットがありまして・・・この手の競馬場のパドックに行くと、容姿はそんなに一般受けしない感じの人間でも馬を見る眼はしっかりとした人がいて、そんな人の近くにさりげなく近づき、「あー、あの何番の馬いいなぁ〜」等と一人囁くようなぼやくような言葉を信用し、馬券を買うことが、私なりの競馬の楽しみだったりしたことがありました。


負けた気持ちのまま、フランスからの飛行機旅は辛いでしょうね〜現地で馬券買った人。



ラベル:競馬
posted by グ at 01:34| ボストン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。