工場系のお仕事探しは楽天仕事市場!
薄げ・抜け毛は頭皮にある!!東急ハンズNo.1ドクターズシャンプー

2006年08月21日

甲子園決勝・再試合

早稲田実業が、4対3で初優勝に輝きました。おめでとうございます。

わたしのチンケな予想に反して、乱打線にはなりませんでした。
斉藤投手は2本のホームランにも動揺することなく、自分のペースで投球しきった事が勝因だったと思います。

駒大苫小牧も、最後の最後まで何するかわからない恐ろしい打線でした。

両校の差があるとすれば、春の大会を経験してエースピッチャーが成長してきた早稲田に対して、出場出来ず経験をつめなかった駒大の失策及び二番手ピッチャーの精神的成長を経験する場が無かった事、の差なのかな?と思います。


高校野球なので、同じメンバーでの両校の対決はもうありません。
両エースも3年生なので、来年両校が甲子園にこれるかどうかも未知数です。

折角の逸材2人が、この数日で磨耗しきって無いかだけが心配です。


野球肩・野球ひじを治す本―“甲子園史上最も美しいフォームの投手”が指導





ラベル:甲子園 高校野球
posted by グ at 17:06| ボストン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。