工場系のお仕事探しは楽天仕事市場!
薄げ・抜け毛は頭皮にある!!東急ハンズNo.1ドクターズシャンプー

2006年02月06日

昔の利率

手元に、3月29日に満期を迎える、郵便貯金の担保定額貯金の満期通知があります。

10年前、どういうつもりで定額貯金にしたのか自分でも覚えてませんが、普通貯金と同様、気軽にATMで預けられるので、何にも考えずに入れたのだと思います。



何にも考えずに入れたお金ですが、現在では考えられないような年利率がついてます。

言うまでも無く、10年前は平成8年。

当時の詳しい経済年表・状況は説明する能力ありませんが、かろうじて今のような超低金利政策に入るまえだったのかなと思います。



今日(平成18年2月6日)現在の10年預けた場合の利率は0.06%
http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/stk01000.htm


十年前は…想像できますか?

1.15%

税金が20%くらいかかるようなので、若干手に入る利息は落ちますが、今からみると夢のような利率ですね!


あのとき百万くらい入れておけば…とは思えど、当時そんなお金はなくしょぼい金額しか預金してなかったのですが、郵便局も金融商品売りたくてたまらない時代に入った今、もうこんな時代は来ないのでしょうね。



posted by グ at 20:53| ローマ | Comment(1) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや、もちっと昔は。
年5%があったよ。たしか。
20年で、倍だね。
すごい、時代だった。
Posted by よすけ at 2006年02月06日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。