工場系のお仕事探しは楽天仕事市場!
薄げ・抜け毛は頭皮にある!!東急ハンズNo.1ドクターズシャンプー

2006年02月03日

液体はみがき

正式名称なんて言うのか調べてないけど、10年くらい前からその手の物を使い始めました。

歯ブラシがGUMだったから、液体はみがきも取り敢えずGUMを利用し、何の浮気もせず使い続けてきました。


使い出した理由が、自分のブラッシング方法に自信が無くて、口の隅々まで届く液体はみがきならその落ち度カバーしてくれるかな?という淡い期待からでした。

効果はどうか?と問われても、比較実験ができないので(例えば、一本の歯だけ液体はみがきを当てないで効果を測定するとか)なんとも言えませんが、基本的にアルコール入りの製品が故(ノンアルコールタイプも最近はいっぱいある)、一度口にしたらその刺激で口の中が満たされるため、余計なものをだらだら食べてしまうのをストップしてくれる、おまけの効果は確かにあると言えるでしょう。



さて、浮気せずにGUMを使用してきたものの、なかなか効果が見えにくい分野の製品であることに加えて、他社製品と極端に効果が違わないような製品分野であることに、ある日気づいてしまいました。

簡単にいうと、液体はみがきを代えたからといって、極端に虫歯になった人が増えた!って話は聞いたことがないって事。素人考えですが。

GUMに不満は無いけど、他社製品の色んな味を試してみたくなって、浮気を始めました。



まずは、お口クチュクチュのモンダミン。

薬用タイプを選択しましたが、今までと違和感無く使用できましました。

旅先とかで、液体はみがきがなくてGUMが品切れだとしたら、モンダミンを選んでもいいな!と思いました。



これに気を良くして、次に某外国メーカーに手を出しましたが…効果は分りませんが、味が極端に自分に合わなくて激しく失敗しました!

メーカー名は書きませんが、色んな味だしてるメーカーのドライタイプを選択したのがまずかったのでしょう。

いままでアルコール入りタイプを使用してきて、刺激には馴れてるからドライでも大丈夫!甘いっぽいのなんか使う意味無いわ!って思ったのがいけなかったのですね。

その製品は今まで味わったこと無いくらい刺激に満ちて、将にドライでした…

たとえあまーいケーキを食べた後でも、一瞬にして口内から甘さを奪っていく位の刺激です。


食べ物なら口に合わなければ捨ててしまうところですが、これは健康を考えた液体はみがきなので泣く泣く毎日夜利用し、ようやく残りわずかとなったところです。



次はどこにするかまだ未定です。

できれば低刺激を狙おうかと。

どこかに液体はみがきソムリエはいないでしょうかね〜


posted by グ at 02:37| ロンドン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。