工場系のお仕事探しは楽天仕事市場!
薄げ・抜け毛は頭皮にある!!東急ハンズNo.1ドクターズシャンプー

2005年12月26日

フィギュア見ました

イブとクリスマスの夜、家族で見るには素晴らしいコンテンツになりうる予感は感じさせてくれた物の、今年に限って言えばどっちらけでした。


録画放送であるにもかかわらず、生っぽさを出すためなのか、特定の選手の時だけ結果発表を待つ表情を映す時間が長いのって、放送局のディレクターが代表選手決めてるような物で失礼なんじゃないかと思いましたね。

先週のグランプリファイナルは出場選手6名に限られていて、各選手の扱いわりと平等に見えましたが、競技自体の放送以外の所で差をつけるのってかなりいやみな物ですよ。
放送時間が限られているから、全日本のような出場選手の多い大会は全ての選手の競技放送出来ないのは仕方なくても、出来るだけ多くの選手映してあげるのが、ゆくゆくの競技レベル・人口延ばす事に繋がると思うのですけどね。
特定の選手に対する贔屓目のVTRとCM跨ぎ見せられちゃうと、どうせ録画だから…とDVDレコーダーを駆使して観戦時間短く有効に使う人が増えても仕方ないですよね〜。


TV中継に対する疑問を別として、オリンピックメンバー選考にも納得が…

女子フィギュアの選手層が厚い事は誰もが認める事でしょう。
かと言って、選考方法において同様に選手層が厚くかつオリンピックで結果を残している女子マラソンの様な厳しさ・勝負に徹する非常さが感じられない事は残念でした。
これは男子採点ミスで明らかになったような、競技取り組みに対する甘さの延長なのでしょうか?

単純にポイント貯めた選手を選ぶのなら、大会毎の順位低くても出場回数多い選手が有利な事は明白ですね。

一発勝負のオリンピックでそれが通用するのかな?
下り調子の選手を連戦させて、一月後本調子に戻せられるのかな?


少なくともフィギュアは、あまり期待しないで見ようと思います。


posted by グ at 02:17| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。